Udemyの講師になって高収入!稼ぎ方について

あなたもUdemyで講師になれますので、高収入になれる稼ぎ方が気になりますよね。

数百万円以上の収入も夢ではないので、コースの作成やコンテンツの見直しなど、重要なところを見ていきましょう。

なぜUdemy講師が魅力的か?

Udemyでは誰でも講師になることができます。

コースを自分で作成し、受講者を獲得することで、収入を得ていくことも可能です。

しかしUdemyは信ぴょう性、信頼性を一番に考える企業なので1つ1つのコースに目的や得られるスキル、豊富な情報が必要です。

また、講師になりたい方に最適のUdemyコースの作り方講座も準備されています。

Udemyはコースの作成が無料で、講師が自分で宣伝して受講生を集めた場合には、売り上げの96パーセントが講師の収入として分配されます。

またUdemy経由で生徒を集めた場合でも、33パーセントが分配されます。

オンライン教育サービスの講師の中には数百万円もの収入を得る人もいます。

Udemyは趣味だけではなく、ビジネススキルやプログラミング、マーケティング、言語など幅広いジャンルがあります。

なので、自分の得意分野でコースを開設することを検討してみてもいいでしょう。

受けてみたいUdemyの実用性が高いおすすめコースはコレ

講師になるためのビジネスモデル

Udemyの講師は、自分が得意とすることを動画にして公開することで収入を得ることができます。

しかしそのためには、受講者の学習がコースタイトル通り達成できるまでのコンテンツが必要です。

コースを作成した後には審査があるので、少し大変ですが、一度作成が完了すればその後はあまり手をかけずに販売できます。

具体的にどれぐらい稼げる?高収入も見込める!

ざっくりとした計算ですが、33パーセント分配の通常販売で、コース料金10,000円、受講者数500名だとしたら、約150万円の収入です。

このコースが公開してから半年たったものだとすると、月25万円の収入となります。

自宅でできるビジネスとしては、なかなか魅力的ではないでしょうか。

稼げる講師になるためにはブラッシュアップが必須になってきます。

教材の情報は時間がたてば内容が古くなっていきます。

継続的に報酬を得るためには、コンテンツの見直し、ブラッシュアップが常に必要になります。

また集客には見込み客を作ることも大切です。

そのためにはブログなどで自分を売り込み、ファンを作っておくと良いでしょう。

そうしておくことで新しい商品を出したときに、あまりいろいろ説明しなくても購入してもらえます。

Udemyの講師として収入を得るには、慎重に計画を立てていかなければなりません。

自分のプロモーションで受講者が集められるように工夫して、高収入を手に入れましょう。

Udemyの会員数はどれくらい?会員が急増する理由とは?