Udemyは英語できなくても大丈夫?日本語字幕の機能について

Udemyは英語ができなくても日本語字幕があるので大丈夫ですよ。

字幕機能は最近始まったばかりのサービスですが、字幕があれば学習効率も上がりますよね。

英語ができなくてもOK!自動生成の日本語字幕

Udemyではグローバル化を進めるために、自動生成字幕機能が付いています。

自動生成字幕とは音声認識技術を使用して生成された字幕で、特段音声の品質が悪くない限り、全てのコースで利用可能です。

パソコンでもスマートフォンでも簡単に字幕のオンとオフの切り替えや、言語の切り替えができます。

字幕によりコースの理解がより深まるとともに、聴覚に障害のある方にも対応できるようになっています。

この自動生成字幕機能は既存のコースに関しては2017年中に使えるようになりました。

それ以降の新しいコースでは、審査が始まってからマーケットプレイスで受講登録のために公開されるまでの間に作成されます。

またどの言語が字幕として使われているかについて、コース購入前に調べることもできるので、英語ができなくても安心して使えるでしょう。

受講者も安心の講師による字幕編集ツール

Udemyでは自動生成字幕が作成した字幕を講師の側から修正したり、編集することが可能です。

字幕と動画のタイミングを改善したり、言葉を付け加えたりすることで、字幕の品質をより良くすることができるのです。

中には動画の音声の質が悪く、字幕化してもエラーになってしまう動画もあるので、後で編集できればコースをより解りやすいものにすることができます。

編集方法も非常に簡単で、編集したい場面のキャプチャー画像を見ながら編集できるので、初心者講師も安心して使えますよね。

また、編集のリセットもワンクリックでできるので便利です。

しかし注意点としては、自分で作成した字幕は削除できますが、自動生成字幕は削除することができません。

自動生成字幕を表示しないようにするためには、字幕ダッシュボードのオフボタンを押すことで無効化できます。

このように講師の側からの字幕の編集も盛んに行われているので、受講者も安心してUdemyを利用できます。

プログラミングと英語を一緒に勉強できるDスクール(ロボえもん) 小学生人気★

Udemyでは海外の動画の比率が高いのが現状なので、日本語字幕があることはとても嬉しいですよね。

是非この機能を活用して世界中の動画を見てみましょう。

Udemyの講師になって高収入!稼ぎ方について